スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
NHK-FM Delays Live
2009 / 05 / 27 ( Wed )
178628.jpg



本日23時より放送です。

コチラ

2006年のBBCライブだそうです。
フランツとディレイズライブです!!!

01. Lillian
02. Long time Coming
03. You And Me
04. Hideaway
05. This Town's Religion
06. Valentine



スポンサーサイト
10 : 12 : 00 | Delays | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
荒野へ ジョンクラカワー
2009 / 05 / 13 ( Wed )
荒野へ

1992年4月、ひとりの青年がアラスカ山脈の北麓、住むもののない荒野へ徒歩で分け入っていった。四か月後、ヘラジカ狩りのハンターたちが、うち捨てられたバスの車体のなかで、寝袋にくるまり餓死している彼の死体を発見する。彼の名はクリス・マッカンドレス、ヴァージニアの裕福な家庭に育ち、二年前にアトランタの大学を優秀な成績で卒業した若者だった。知性も分別も備えた、世間から見れば恵まれた境遇の青年が、なぜこのような悲惨な最期を遂げたのか?クリスは、所有していた車と持ち物を捨て、財布に残った紙幣を焼き、旅立つと、労働とヒッチハイクを繰り返しながらアメリカを横断、北上し、アラスカに入った。著者のクラカワーは、大学卒業後のクリスの人生を追いかけ、その時々にクリスと触れ合った人びとを捜し出してインタヴューし、彼の心の軌跡を検証する。登山家の著者にとって、クリスの精神は理解できないものではない。また荒野に魅せられた人びとというのは、昔からいて、さまざまな作品や記録が残っている。こうした精神史や自らの体験も踏まえ、共感と哀惜の念を込めて、クリスの身に何が起こったのかを描き出す。出色のノンフィクション。
【Amazonより】

映画『イントゥザワイルド』を観て、すっかりこの映画の大ファンになり、(結局レンタル中にDVDを2度みて、先日本を読み終わってから再度レンタルし、3度観ましたが、DVD特典がレンタルには
入っておらず、買ってしまいたいくらい)

早速、文庫本の方ですが(集英社文庫)購入して、読んでみました。
著者のクラカワーが実際にクリスに会った人たちのインタビューなどが記載されていて、クリスマッカンドレスが実際にはこんなことを言っていたとかこんな人だった...とか人物像がよく分かる内容で

非常~~~~~~に面白かったです!
もう一度これから読むつもりです。
続きを読む
20 : 36 : 59 | オススメ本 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
美味しいお酒
2009 / 05 / 06 ( Wed )
梅酒

あ~。ゴールデンウィークオワタ....。ジム→酒なお休みでした...。
運動した後のお酒は普段は控えめにしていますが、お休み中はちょいちょい飲んだり。

しかもこのご時世なので、家呑みしてます!

で、ダンナが買ってきてくれた、このサントリーの完熟梅酒が超美味しかった!
とっても濃厚ではちみつみたいな舌ざわり。かつ香りも芳醇で鼻から抜ける梅の風味と、ねっとりするような甘さが絶妙!割と甘めではありますが、これは美味しい!!濃いです!濃い!
この味でこのお値段(1300円)はお手頃です!
サントリーなのでスーパーなどでも手に入りやすいのがまたよい!
ちょっとリピしそうです!

それから最近やっぱりビールがたくさんの量飲めなくなってきている(お腹いっぱいになっちゃうんですよ)私たちのブームは黒ホッピー!!!
完全おっさん化しています。

ホッピー

ホッピー白よりホッピー黒派です。なんとプリン体ゼロ!!!体にやさすぃい!
ちなみに中はこのキンミヤ焼酎じゃないと合わないそうだ。(ダンナ談)
キンミヤ焼酎、スーパーで520円。
ビール飲むよりやっぱ経済的!
このさっぱり感、ハマります。黒ホッピー!!!
家に常備決定!




続きを読む
23 : 21 : 58 | お酒 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。