スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
再び「イントゥザワイルド」にハマる。
2010 / 10 / 03 ( Sun )
101003_2148_0001.jpg

約1年半前に観た映画「イントゥザワイルド」

映画を観た後、クラカワーの「荒野へ」も読み、町山智浩氏の批評もポッドキャストで聴きました。

ここ数年間で観た映画の中でもベストな映画で、観た当時からDVDが欲しい~。とずっと思っていたのですが、
最近、またどうしてもこの映画が観たくなり、つ、ついにDVDを購入!!
amazonで700円くらい安くなってたんだも~ん。

先程、また観終わりましたが、やっぱり号泣メ~ン(涙)

私、本当にあまり映画みて泣かないんだけど、これだけは号泣メ~ン!

原作を読んだし、特典映像をはじめにみてからまた観たので、原作やインタビューで聴いた内容と、
映像がリンクして、んもう、やっぱり心にグっとくる映画...。

クリスのような無銭で荒野に行くような旅行ではなかったけど、私も21歳のときにオーストラリアを一周
ひとり旅をしたので、やっぱり旅人の気持ちに共感できる部分はあるのかなと。
あの、ひとり旅の緊張感、高揚感、もちろんクリスみたいな旅ではなかったけど、どこかなつかしい 想いがあるのかもしれません。

DVDを買って良かったのは、特典のブックレットと特典映像がついていること!!

これ、この映画を好きな私にとってはとっても面白かった!

監督のショーンペンはもちろん、原作者のクラカワー、実際のマッカンドレス夫妻、本物のウェインも登場しています。
ショーンペンがどれだけ、この映画に情熱をもっていたか。どうして映画の版権をとるのに10年もかかったのか。
エミールハーシュは壮絶なダイエットをし、70キロだった体重を18キロ減量した話。
レイニー役が決まらなくて困っていたときに、カヌー指導者だったクルーのブライアンを採用したこと。
今は「トワイライト」で有名になった、クリスティンスチュワートは最初、クリスの妹役のカーリンのオーディションにきていたこと。
映像は、私も観て、大好きな「モーターサイクルダイヤリーズ」のカメラマン、エリック・ゴーティエが
担当したこと....etc...

もう、へぇ~~~!へぇ~~! の連続で、映画の裏を知ることによって、もっとこの映画が好きになりました。

家があって食べ物がある。幸せなことです。

「幸福が現実となるのはそれを誰かと分かち合った時だ」

Happyness is real when it shared by Chris MacCandless
スポンサーサイト
22 : 23 : 37 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。