スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
イントゥ・ザ・ワイルド
2009 / 04 / 19 ( Sun )
into the wild

1990年夏、アトランタの大学を優秀な成績で卒業した22歳のクリスは、将来へ期待を寄せる家族も貯金も投げ打って、中古のダットサンで旅に出る。やがてその愛車さえも乗り捨て、アリゾナからカリフォルニア、サウスダコタへとたった一人で移動を続け、途中、忘れ難い出会いと別れを繰り返して行く。文明に毒されることなく自由に生きようと決意した彼が最終的に目指したのは遙か北、アラスカの荒野だった。

以前から見たい!と思っていたのですが、劇場では見れず、DVDを借りて観ました。
傑作です。148分という長さでしたが、全く退屈せず、私は完全にクリスに魅せられてしまいました。

裕福な家庭に育ったのに、両親との確執から社会を捨てて旅に出るなんて、現実逃避じゃん!
と言ってしまえばそれまでだけど、お金を持たず、あんな荒野に一人で旅するなんて、普通の人には絶対にできないでしょう....。彼をあそこまでさせたのってやっぱり親の愛情の足りなさだったのか、
何だったのか私には理解できなかったけど、クリスという人はとても魅力的に感じました。

旅で出会っていった人たちのエピソードも良かったし、彼が旅の果てにやっと気がついたことなどを
考えると、見終わった後も胸がしめつけられるような思いでした。
最後の彼のポートレイトを見た時にはなんとも言えない気持ちになりました。でもあの時の彼は幸せだったのだな...というのが伝わってきました。
すごいぞ。ショーンペン!(監督をしています)さすがです。傑作です。(2度言いますよ!)

早速、原作の「荒野へ」お取り寄せします!読みます!久し振りにいい映画をみました。オススメです。
00 : 00 : 43 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Keane@ 新木場Studio Coast | ホーム | SEPTEMBER RELEASE !!?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://malibuandbaileys.blog85.fc2.com/tb.php/218-a38d9fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。