スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
パイレーツ・ロック
2010 / 05 / 15 ( Sat )
パイレーツ

まだイギリスに民放ラジオが存在せずポピュラーミュージックの放送が制限されていた時代に、北海からロック音楽を流して人気を集めていた「海賊ラジオ局」を取り巻く若者と政府を描く。

ドラッグと煙草喫煙で高校を退学させられた少年カールは、更生のために母親の旧友クエンティンのもとで暮らすことになった。ところがクエンティンの住処とは、海中に浮かぶ文字通りの海賊ラジオ局、「ラジオ・ロック」の拠点であったのだ。そこで毎日を過ごすDJたちは筋金入りのロック魂の持ち主であり、イギリスで初めて「F××K」という単語を電波に乗せて送ったり、プリティな女の子たちを船に呼んでは楽しく「遊んだり」しながら、「国の風紀を乱す」として取り潰しの機会を狙う政府をもおちょくる日々を送っていた。カールは先輩たちの行動に引っ張り回されながら、いつしか彼らの気儘な生活に溶け込んでゆく。

さささ最高に面白かったです!
昔からイギリス人って音楽好きだったんだな~。ってのと60年代の時代背景だけど、DJのかける曲も知ってる曲
ばかりでかっこよすぎ。

なんといっても登場人物のキャラクターが最高です。俳優さんたちも独特でキャラ際立ってます。
ベタなイギリス人のイギリスなまりでイギリス大好きな私としてはたまりませんでした。うほ~。
ああ~~こういう人いるよね~っていうキャラ。
でも何気にケネスブラナーやエマトンプソンも出てたりして...。

リス・エヴァンスが、かっこよすぎ!  一瞬 リアム???   って思っちゃいます。
リスってロックだよな~。顔がロックです。

お酒を飲みながら観たので超テンションあがっちゃいましたが、とても面白かったです。

あ~イギリス行きたいわ~。
とにかく、イギリス・ロック好きな人は必見!
これが実話に基づいた話だなんて面白すぎる!

イギリス万歳!であります!

パイレーツ2
20 : 51 : 05 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<そんな彼なら捨てちゃえば? | ホーム | Delaysアルバムの予約はお早めに!>>
コメント
----

>りぐさん
私も映画館でみれば良かった!!
この映画超大好きです!
ビル・ナイも渋くてかっこよかったですね
りぐさんの感想も読ませていただきましたが
リス、若いときのポール師匠にも似てました~。

本当に音楽と仲間って最高です!

あたしもDVD欲しいなあ~~。

りぐさんのレポもいつも読んでいます。
りぐさんとは映画の趣味が合いそう★
by: Malibu * 2010/05/16 20:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

私も観ましたよ!
単館上映で、しかも去年の年末から年始にかけて3週間しか期間がなかったから慌てて観に行きました。
リス・エヴァンスも最高にかっこ良かったけど、私はビル・ナイがツボでした☆
もうDVD出てるのかな??
買わなきゃ!!
by: りぐ * 2010/05/16 02:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://malibuandbaileys.blog85.fc2.com/tb.php/278-4a77d1bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。