スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1
2010 / 12 / 23 ( Thu )
ハリポタ

ハリポタちゃん観てきました~。シリーズついに最終章!
いちお、わたくし、全部映画館で観ております(優秀生徒)
原作も1~4巻までは英語(イギリス版ペーパーバック)で読みました。
が、ペーパーバックは難しくて半分くらいしか理解できず、映画をみてから「ああ、こうゆうことか~」
とか細かいストーリーがわかったという...。I reckon とか沢山出てくるし、最初なんのことか
わからなかったし。単語力は増えたかな!!??

ちなみにアズカバン(3巻目)が一番好きかも!

その後5巻目、6巻目は本を読むことなく、映画のみ。7巻目の最終章は6巻目の謎のプリンスの映画を
観てから気になって、はじめて日本語版をよみました。去年の夏に。

なので、内容は知っていたはずだったのですが....。

忘れてるね。ほとんど。

なんせ登場人物多すぎて、「そうか!○○(人物名)か!!!」とかハリーが言っても、「は~?誰だっけ?」
って感じでした。映画観る前にまた本読めば良かったかしら。
最終章ともなると、かなりダークな感じで、いつヴォルデモード軍団が襲ってくるのかドキドキちょっとオカルトチックなところもあり~ハリー達の友情にフォーカスが当たっていたり~
展開がけっこう早くて2時間40分だったんですけど、あっという間に終わっちゃった。
退屈はしなかったです。(しつこいけど内容忘れてたしね..)

それにハリーポッターはオールイギリスロケでなんとも景色がキレイ...。ロンドンもばっちりでてくるし、
今回は分霊箱を探す旅に出る話だから、すごいキレイな森とか湖とか山とか景色をみてるだけでも
すっごい楽しかった!

あとハリーポッターシリーズは原作者の意向で、出ている俳優さんはイギリス人!ってのにこだわっているらしい。有名な話だけど、最初マコーレカルキンがハリー役の候補だったらしいんですが、原作者のJKローリングが大反対して、イギリス人子役のオーデションをしてダニエルくんを見つけ「この子がハリーよ!」と言ったらしい。
あとローリング自身も再婚したのですが、そのお相手がハリーを大人にしたみたいな黒髪で丸メガネで温和そうな目のくりっとした男性でしたね~。自身の作り上げた「ハリーポッター」が好みのタイプだったんでしょうね。

そんでもって、今回はまた俳優陣のメンツがよだれものでして~。

前にレビューした超面白かった映画「パイレーツロック」にも出ていたビル・ナイが魔法省のトップで、リス・エヴァンスがルーナのお父さんだったでしょ~。
あと私の大好きなイギリス映画「ロック・ストック・アンド・トゥー・スモーキングバレルズ」←超オススメ
に出てるニック・モランが出てた!!!!びっくりした~。

ルーピン役のデイビット・シューリスやもう出てないけどゲイリー・オールドマンにケネス・ブラナー。
エマ・トンプソンやヘレナ・ボナム・カーターだってイギリス映画代表するような女優さんだし。
ヴォルデモートのレイフ・ファインズもスネイプのアラン・リックマンだって大御所よねえ。
こうやって書いてるだけでもかなり豪華!

あ、ロンのお兄さんの双子のフレッド&ジョージがかっこよく成長してた!

俳優+景色を観てるだけでも大変満足でした。

最後の最後どうなるか。っていうのは原作覚えてるんだけど、残りの分霊箱のこととかさっぱり思い出せないし~。Part2は来年の公開らしいから、またさらに忘れてきっとPart2も楽しめるはず~。

ファンタジーってあんまり観ないんですけど、ハリポタだけは大好きですよ!


ハリポタ2

このシーン面白かったです~。
17 : 57 : 31 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あけましておめでとうございます | ホーム | 西岡花園様よりシクラメンいただきました~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://malibuandbaileys.blog85.fc2.com/tb.php/298-103128fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。