スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1
2010 / 12 / 23 ( Thu )
ハリポタ

ハリポタちゃん観てきました~。シリーズついに最終章!
いちお、わたくし、全部映画館で観ております(優秀生徒)
原作も1~4巻までは英語(イギリス版ペーパーバック)で読みました。
が、ペーパーバックは難しくて半分くらいしか理解できず、映画をみてから「ああ、こうゆうことか~」
とか細かいストーリーがわかったという...。I reckon とか沢山出てくるし、最初なんのことか
わからなかったし。単語力は増えたかな!!??

ちなみにアズカバン(3巻目)が一番好きかも!

その後5巻目、6巻目は本を読むことなく、映画のみ。7巻目の最終章は6巻目の謎のプリンスの映画を
観てから気になって、はじめて日本語版をよみました。去年の夏に。

なので、内容は知っていたはずだったのですが....。

忘れてるね。ほとんど。

なんせ登場人物多すぎて、「そうか!○○(人物名)か!!!」とかハリーが言っても、「は~?誰だっけ?」
って感じでした。映画観る前にまた本読めば良かったかしら。
続きを読む
17 : 57 : 31 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エクリプス/トワイライトサーガ
2010 / 11 / 13 ( Sat )
エクリプス

バンパイアと人間の禁断の恋を描いたステファニー・メイヤーのベストセラー小説の映画化「トワイライト」シリーズの第3作。前作で禁断の壁を乗り越え結ばれたベラとエドワードに、凶暴なバンパイア集団の魔の手が迫る。エドワードはベラを守るため、恋敵のオオカミ男・ジェイコブと手を組むことに。バンパイアとの全面戦争を前に、ベラの恋心は2人の間で大きく揺れ動く。

エクリプス見てきた~~!!

3作目が一番面白かったです!

今日、テレビで総集編?みたいのが放送されていましたね。
近所の映画館では吹き替え版しかやっておらず...ちょっと遠出して字幕版をみてきました。

今日、テレビで放送されたばっかりだし、公開されてすぐなのでネタバレは避けたいところですが、
3作目になってようやく物語がまとまってきた感じというか、登場人物たちの心理も細かく描かれていたし
戦闘シーンなんかも迫力があって、私好き~!な感じでした。

っていうか。ベラの「ビッチ化」にはびっくりしましたけどね~(笑)見た人はわかりますよね~。
やっぱり手に入るとそういう態度をとるのか....。的な。サーガではあんなに謙虚たったのに!
エドワードも困り顔!???

面白かったのでぜひ~~!

私、原作読んでないんですけど、原作の方が登場人物の性格や心理がもっと細かく描かれているそうで...。興味あるわ~!


で、なんといっても今回ジャスパーがかっこよすぎ!!!!!!!

ジャスパーとロザリーの過去の話が描かれているんですけど、なんとも切なく...

でジャスパーにロックオンされた私!!

今回の映画のジャスパー本当にかっこいい!!
アリスも顔が可愛くて好きなので、お似合いのカップル!

ジャクソン・ラスボーンはジャスパーの髪型大嫌いみたいですね(笑)
本当に白塗りでない彼の作品を見なくては!エアベンダーが間もなくDVDでるっぽいからまずはそれから?
っていうか7月にこの映画のプロモで来日してたんですね!見に行きたかったな~。

エドワードもジェイコブも全く興味ない...。ジャスパー派でございます。

ヴォルトゥーリ族のジェーンってダコタファニングなんですね...。
ナタリーポートマンの時にも思ったんですけど、美しく成長しましたね。


ジャクソンは100Monkeysっていうバンドもやっているらしいので音源チェックしなくては!!

jackson_rathbone_jpg.png

わー素顔かっこよすぎ!

jackson-rathbone.jpg

わお!ワイルドですね~

ジャクソン1

美しいですね~。

25歳?一番美しい歳ですねえ~~~~。
00 : 15 : 44 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
再び「イントゥザワイルド」にハマる。
2010 / 10 / 03 ( Sun )
101003_2148_0001.jpg

約1年半前に観た映画「イントゥザワイルド」

映画を観た後、クラカワーの「荒野へ」も読み、町山智浩氏の批評もポッドキャストで聴きました。

ここ数年間で観た映画の中でもベストな映画で、観た当時からDVDが欲しい~。とずっと思っていたのですが、
最近、またどうしてもこの映画が観たくなり、つ、ついにDVDを購入!!
amazonで700円くらい安くなってたんだも~ん。

先程、また観終わりましたが、やっぱり号泣メ~ン(涙)

私、本当にあまり映画みて泣かないんだけど、これだけは号泣メ~ン!

原作を読んだし、特典映像をはじめにみてからまた観たので、原作やインタビューで聴いた内容と、
映像がリンクして、んもう、やっぱり心にグっとくる映画...。

クリスのような無銭で荒野に行くような旅行ではなかったけど、私も21歳のときにオーストラリアを一周
ひとり旅をしたので、やっぱり旅人の気持ちに共感できる部分はあるのかなと。
あの、ひとり旅の緊張感、高揚感、もちろんクリスみたいな旅ではなかったけど、どこかなつかしい 想いがあるのかもしれません。

DVDを買って良かったのは、特典のブックレットと特典映像がついていること!!

これ、この映画を好きな私にとってはとっても面白かった!

監督のショーンペンはもちろん、原作者のクラカワー、実際のマッカンドレス夫妻、本物のウェインも登場しています。
ショーンペンがどれだけ、この映画に情熱をもっていたか。どうして映画の版権をとるのに10年もかかったのか。
エミールハーシュは壮絶なダイエットをし、70キロだった体重を18キロ減量した話。
レイニー役が決まらなくて困っていたときに、カヌー指導者だったクルーのブライアンを採用したこと。
今は「トワイライト」で有名になった、クリスティンスチュワートは最初、クリスの妹役のカーリンのオーディションにきていたこと。
映像は、私も観て、大好きな「モーターサイクルダイヤリーズ」のカメラマン、エリック・ゴーティエが
担当したこと....etc...

もう、へぇ~~~!へぇ~~! の連続で、映画の裏を知ることによって、もっとこの映画が好きになりました。

家があって食べ物がある。幸せなことです。

「幸福が現実となるのはそれを誰かと分かち合った時だ」

Happyness is real when it shared by Chris MacCandless
22 : 23 : 37 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
告白
2010 / 06 / 12 ( Sat )
告白

とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく……。

映画『告白』を観てまいりました!

私、湊かなえさんの小説『告白』は未読でストーリーも知りませんでした。
私の好きな 中島哲也監督作品(下妻物語、嫌われ松子、パコどれも大好きな作品です)だということで
絶対観る!と決めておりましたので。。

ストーリーは本当に衝撃的で、映画が始まってすぐ、この先どういう展開になるのかとすっかり映画の世界に
引き込まれました。特に冒頭30分くらいかなあ?松たか子演じる森口先生の「告白」のシーン。
瞬きもせず集中してしまいます。

狂気の映画です。あ~~ キチャッタ。

狂気の映画.....。好きな映画だ...。

そして登場人物たちがどんどん壊れていきます。
森口先生の復讐っぷりも本を読んでいなかったので、「ええ~~!!?」って思うような内容+展開で
原作を読んでいなかった分、この先どうなるのかハラハラドキドキ感を味わえました。

原作を読んでいた友人によると、割と原作に忠実らしく、登場人物のイメージも違和感なかったそうなので
原作を読んだ人でも楽しめるようです。

あとは中島監督ならではの映像美。

今回の作品は過去の作品のようなカラフルでポップな映像とは違い、 ブルーやグレーがメインの暗いトーンの
色がメインです。内容が内容だからね..。

その暗いトーンの中に真っ赤な血が飛び散る!飛び散りまくる!?という...。
血がびしゃっと!
ものすごく血って赤いんだな、と。いう画。

それからスローモーションや逆回転などもたくさん使われていて映像とっても綺麗です。

で!!なんといっても レディオヘッドの曲ね~~。

この暗い内容(ってちゃ失礼だが)にぴったりいいいいいい!

最初レディヘが主題歌って聞いた時はええ?って思ったけど、マッチして違和感なし。
そんでもって素晴らしくいい曲だと思いました。

(この曲、WEB限定のin Rainbowのボックスセットにしか収録されてなかったので聴いたことない曲だったの。
現在は映画の公開にあわせたのか、in Rainbowのスペシャル盤が発売され収録されています。)

松たか子、あんまり好きじゃなかったんだけど、この映画の松たか子すごい良かった。
「声」が結構好きかも。


映画 告白 オススメです!!!!!!!!


12 : 15 : 50 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
そんな彼なら捨てちゃえば?
2010 / 05 / 15 ( Sat )
彼捨て

電話が来ない → 忙しいのよ
結婚しない → 愛があれば関係ないわ
浮気してる → 正直に打ち明けてくれたの
いいえ、彼はあなたに気がないだけ

同じ会社に勤めるジジ、ジャニーン、ベスの3人は、プライベートも相談し合う仲。
何度失恋しても前向きなジジは、今度はジャニーンが紹介した男に一目惚れするが、初デートのあとに連絡はナシ。
ジジは彼の友人に、女のカン違いが敗因だと指摘される。

男の行動を都合よく解釈していたというジジの反省に、ベスも共感。
同居7年目の恋人といつか結婚できると信じてきたが、例外は滅多にないと気づき、別れを宣言する。
幸せな結婚生活を送っていたはずのジャニーンも、夫の浮気が発覚。勇気を出して、男のホンネに向き合った彼女たちに、見えてきた本当の幸せへの道。

それぞれが選んだ、最高のパートナーとは──?

面白かったです~。脚本家が「Sex and the city」と同じだそうなのですが。
ガールズトークは「ああ、わかるわかる。」というところが多々ありました。

ストーリーは9人の男女の恋愛がうまくまとまりすぎてちょっと月9みたい?
って思いましたけど、
ジジの行動もなんかわかっちゃう気がするし、共感できる部分も多くて楽しめました!

彼捨て2

ベンアフレックとジェニファーアニストンのカップルは好きかも、やっぱり家族に何かあったときにフォローしてくれるパートナーって
絶対だと思う...。そこの決め手はかなり重要です。
でも結婚前はベンみたいに思ってる男性は9割くらいなんでしょうね(笑

そしてやっぱりスカ子は超セクシー!!!
本当にあの色気ったらないわ~~。
スカ子に言い寄られたらそりゃまじめなハズバンドでもねえ...。
「それでも恋するバルセロナ」(これも超面白かった)でもそうだったけど、フェロモンムンムンの女子
を演じさせたらスカ子に勝てる女優さんはいませんね...。可愛い!

どうやったらあんな色気でるんですかね~。スカ子大好きですね~。

彼捨て3

あと、myspaceって出会い系って理解なの?アメリカで??それが面白かった!
日本でのマイスペって音楽聴くためって理解だったんだけど、違うの??
マイスペでお誘いメールきたこと一切ないけどぉおお~~~????


女子は楽しめる映画だと思います!!でも男性軍はけっこう痛いところついてる映画だと思うので
「こんなくだらない映画!」って感じなんだろうな~。

女子はひとりでみましょう★


21 : 09 : 40 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
パイレーツ・ロック
2010 / 05 / 15 ( Sat )
パイレーツ

まだイギリスに民放ラジオが存在せずポピュラーミュージックの放送が制限されていた時代に、北海からロック音楽を流して人気を集めていた「海賊ラジオ局」を取り巻く若者と政府を描く。

ドラッグと煙草喫煙で高校を退学させられた少年カールは、更生のために母親の旧友クエンティンのもとで暮らすことになった。ところがクエンティンの住処とは、海中に浮かぶ文字通りの海賊ラジオ局、「ラジオ・ロック」の拠点であったのだ。そこで毎日を過ごすDJたちは筋金入りのロック魂の持ち主であり、イギリスで初めて「F××K」という単語を電波に乗せて送ったり、プリティな女の子たちを船に呼んでは楽しく「遊んだり」しながら、「国の風紀を乱す」として取り潰しの機会を狙う政府をもおちょくる日々を送っていた。カールは先輩たちの行動に引っ張り回されながら、いつしか彼らの気儘な生活に溶け込んでゆく。

さささ最高に面白かったです!
昔からイギリス人って音楽好きだったんだな~。ってのと60年代の時代背景だけど、DJのかける曲も知ってる曲
ばかりでかっこよすぎ。

なんといっても登場人物のキャラクターが最高です。俳優さんたちも独特でキャラ際立ってます。
ベタなイギリス人のイギリスなまりでイギリス大好きな私としてはたまりませんでした。うほ~。
ああ~~こういう人いるよね~っていうキャラ。
でも何気にケネスブラナーやエマトンプソンも出てたりして...。

リス・エヴァンスが、かっこよすぎ!  一瞬 リアム???   って思っちゃいます。
リスってロックだよな~。顔がロックです。

お酒を飲みながら観たので超テンションあがっちゃいましたが、とても面白かったです。

あ~イギリス行きたいわ~。
とにかく、イギリス・ロック好きな人は必見!
これが実話に基づいた話だなんて面白すぎる!

イギリス万歳!であります!

パイレーツ2
20 : 51 : 05 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
モーターサイクルダイアリーズ
2010 / 04 / 17 ( Sat )
ガエル

最近 ガエル・ガルシア・ベルナル ブームがキテます!
というのは、「アマロ神父の罪」と「モーターサイクルダイアリーズ」をたて続けに観たから~!

「恋愛睡眠のすすめ」とか「キング 罪の王」とか「バッドエデュケーション」とか「バベル」とかいちおう
ガエル君映画結構観てて、ガエルファンだったんですけど~。この2本とても良かった!

「モーターサイクルダイアリーズ」はかなり好きな映画です。
チェ・ゲバラが若かった頃、南米を旅した経験があり、それを映画にしたものです。
のちに革命家になった彼はこの旅で南米の現実を知り、人々を幸せにするために立ち上がったのでは
ないのか。というのを感じさせる映画でした。

ロードムービー大大大好きなんです。「イントゥザワイルド」も大好きだけど
本当に、こういう旅ムービーって好き。


ガエル君演じるゲバラが、旅を通して本当に変わっていくのですよ!
特に、だんだん旅を続けるにつれて、人々を魅了する人物に変わって行く様をガエル君がみごとに演じています。

病院でのスピーチのシーンがとても良かった!
チェ・ゲバラについて勉強してみようと思います!!


ちなみに~「アマロ神父の罪」のガエル君も本当にセクシーです。すごい魅力的です。こちらも
宗教観とか、色々考えさせられる映画でもあり、オススメです。


DelaysのGregとガエル君ってちょっと似てませんか??
真顔でキリリとした表情と笑顔の可愛さのギャップが萌えでございます!



22 : 25 : 55 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
フィリップ、きみを愛してる!
2010 / 03 / 20 ( Sat )
フィリップ1

刑務所内で出会った運命の相手に「愛してる」と伝えるため、詐欺と脱獄を繰り返した男の実話を基にしたドラマチックなラブストーリー。妻子を愛する平凡な男から一転して本当の自分として生きるつもりが、愛のためにうそを重ねてしまう...。
愛する家族より自分らしく生きることを選んだ警官のスティーヴン(ジム・キャリー)。しかし、ボーイフレンドと派手な生活をするために詐欺師となり、あえなく刑務所行きに。そこで今度はフィリップ(ユアン・マクレガー)に一目ぼれし、自分は弁護士だとうそをつく。釈放後、晴れて幸せを手に入れた二人だったが、スティーヴンはさらなるうそと不正を重ねていき……。

先週、「王様のブランチ」でこの映画の特集をやっていて、予告を見て「絶対みたい~~!」と思って見てきました。

ゲイムービーは純愛が多く、大好きなんですが、この映画も純愛中の純愛!でとても面白かったです。

IQ169の警官が母親の愛情不足から詐欺師になり、裕福な結婚生活を捨て、ゲイの道に走るという
(実在の人物だというのがまたすごい!現在も服役中。詐欺で終身刑になったのはこの人だけじゃないか?)
すごいキャラクターの主人公をジムキャリーが本当に見事に演じています!
いかにも天才という自信にあふれた感じだとか、一途な思いゆえ詐欺を重ねていくところとか。
にくめないキャラクターです。


刑務所でスティーブンに一目惚れされるフィリップ役のユアンが本当~~に超ゲイゲイしくて可愛い!
やっぱり金髪で青い目はゲイの格好の対象者になるそうです(こういうセリフがありました)
ちょっとしたしぐさや言葉づかいとかも超~ゲイでユアンすごいわ~と思いました。
本当に子犬のようなユアンでした!
刑務所で必死にスティーブンを追いかける姿とかけなげで可愛かったです。

二人のぶちゅ~~~~~~なキスシーンも超満載です(笑)

あとスティーブンの元妻のキャラクターもすごい!旦那がゲイだとカミングアウトした後もスティーブンをフォローし続けて「彼氏元気?」とか聞いちゃうんですもん。



フィリップ2

↑この出会いのシーン、すごいヨカッタ!運命のふたりが出会った瞬間!

スティーブンは、フィリップを愛してる!というその気持ちだけでどんどん詐欺をかさねて行くんですが、
天才的で例えば偽弁護士なのに、本当の裁判に勝ったり、経歴詐欺をして一流企業に入ったり、とにかくすごい。
それもただ、フィリップを幸せにしたい気持ちだけで。
あと、ラストの方での大ウソ...。これがすごかった。すっかり私も騙されました。

これゲイムービーの傑作です!
笑えるし、泣けるし、キャラクター設定もストーリーも文句なし!

超オススメです。

ちなみに最後の法廷のシーンでは「本物」のフィリップモリスさんが出演しています。
チェックしてみてください~。

09 : 55 : 09 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MICHAEL JACKSON'S 『THIS IS IT』
2009 / 10 / 28 ( Wed )
091028_1823~0001

公開初日の今日、「THIS IS IT」観てきました。
今年ロンドンO2アリーナで公演が行われる予定だったライブのリハーサル風景を映画にしたものです。

マイケルが亡くなった時にも少し書きましたが、私は特にマイケルフォロワーでもなく、
Black or Whiteが流行った時にPVが大好きで良く見てたのと、オーストラリアにいた95年にちょうどマイケルのベストアルバム「History」が発売になったこともあり、現地のクラブやラジオでかかりまくっていてマイケルの曲でよく踊っていたのと、帰国後バイトしたバーでもガンガンPVがかかっていたので、CDは持っていないけど曲はほぼ知ってました。さすが世界のマイケルジャクソン。
曲名はわからないけど曲は知ってるよ。ってやつですね。

曲は知っていてもマイケル自身に関してはまったく無知で、近年の幼児虐待疑惑とか(どれも無罪判決)、マイケルが白くなったのはDNAを漂白してるからだという噂とか、TVでたびたび流される奇行の報道に、「マイケルって変人」っていうイメージを持っていたのです。
たぶんファンじゃない人のマイケルのイメージってきっとそうですよね。

でもマイケルが亡くなって、ノーナリーブスの西寺郷太さんのマイケルジャクソン論をラジオで聴いて、
出生、ジャクソンファイブ時代からスリラー、バッドでの頂点、そして裁判、結婚、家族との確執などマイケルの歴史をちょっとですが知る事ができ、また西寺さんの著書、「新しいマイケルジャクソンの教科書」が本当に素晴らしくて、マイケルがいかに天才で、繊細で、完璧主義者で、音楽の才能にあふれる世界のスーパースターであるかということを理解しました。そしてマイケルが好きになりました。

その知識をもって観たこの映画は大変私にとっては感動的でした。
だって、50歳のマイケルがあんなに歌えて踊れて素晴らしいパフォーマンスをするなんて
知らなかったし想像以上でした。
歌も踊りも素晴らしかった。

そしてやっぱりマイケルは愛あふれる人だな~。と思いました。
ただ、この映画は作り手(ソニー)によって良い部分だけフォーカスされているということで賛否両論もあるようです。
きっと完璧主義のマイケルだから、映画の中ではあまり描かれていなかったけど、スタッフと衝突したりあれだけのダンスをこなしてるのだから、身体的にもかなりキツかったのではないかと思うので、
この映画がすべてではないとは思うけど。

リハーサルのパフォーマンスはやっぱりほぼ全曲知ってる曲でした。
私はもう、Human Natureで感動してしまってちょっとうるってきました。
あのバージョンも、マイケルの声も天使みたいで、マジで聴けて良かったと思いました。。。

マイケルファンの方はもちろん、マイケルを良く知らない人でも「新しいマイケルジャクソンの教科書」読んでからThis is itをみるのをオススメです。あとDVDじゃなくてぜひ劇場で。
大画面で大音量で体験することを強くオススメします。

ジャネットはライブみたことあるけどマイケルはないんです。一度生のマイケル見てみたかった。
マイケルはこれから伝説になるでしょうね。あんなスーパースターはもうでてこないんじゃないかとすら思います。

Heal The World (地球を癒そう)の意思を継いでいかないといけないと思います。
21 : 59 : 22 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
レボリューショナリーロード~燃え尽きるまで
2009 / 07 / 25 ( Sat )
レボ

1950年代半ばの富裕層が集まるコネチカット州の郊外で、フランク(レオナルド・ディカプリオ)とエイプリル(ケイト・ウィンスレット)の夫婦は二人の子どもに恵まれ、幸せに暮らしていた。しかし、彼らはそれぞれが抱いているヨーロッパでの成功と女優になるという夢の実現のため、人生で大きな賭けに出ることを決意する。

レボリューショナリーロードのDVDを借りて観ました。
いや~重いっすねw

タイタニックが好きで、ジャックとローズが再度共演してひゃほお~っていうその手の映画ではないです。むしろタイタニック大好きな人は見ない方がいいかもしれませんね。
カップルや夫婦で見るのもちょっと不向きかも。
だけど、テーマが重いといいますか、夫婦のお話で色々な出来事が起こりまずが、二人の演技力の素晴らしさには脱帽でした。
ケイトはこういう激しいというか重たい愛情のからむテーマの役って本当に合ってるし上手だなあと
思います。「愛を読む人」も観ようかな...。

続きを読む
23 : 36 : 59 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。